蛋白水

水のイメージ

もう6~7年前になりましょうか、一時期筋トレに萌えた燃えたときがありました。といってもジムに通うのではなくダンベルやらなにやらを購入して自宅トレです。その筋肉も今じゃすっかり衰えて小さくなっていますが。
今思えば、筋肥大のための無酸素高負荷トレーニングは血圧を急激に上げるから、その頃もしかしたら脳動脈瘤的に危なかったかもしれない。

んで、そのときに愛飲していたプロテインを買いました。「ザバス アクア ホエイプロテイン100 グレープフルーツ」ってやつです。
これはなにしろ溶けやすい。プロテインというと牛乳に混ぜるものでかつ溶けにくいというのが定説ですが、これは簡単に水に溶け、スポーツドリンクのような爽やな飲みくち。

ところで、経過観察中の食生活改善において糖質と脂質を少し減らしました。っていうよりも、それまであたかもメタボになる努力でもあるかのようにバカ摂取していたものを普通の量にしただけですけれども。
ダイエットでは脂質を避けたいがために肉類の摂取量を減らす人もいます。でもそれでは単に筋肉が落ちる(代謝が落ちる)ことになりかねないので、ぼくはそれを最小限にするため良質なタンパク質を採ることを心がけました(それでも筋肉は落ちてますが)。
豆腐・豆乳・納豆などの大豆製品も積極的に採りましたが、やはり植物性と動物性では違いがあり(「ホエイ」の有無)、動物性でも魚と牛豚鶏でも違いがあります。一説によると実は肉をバリバリ食うのがよいとも言われています(特に筋肉が衰えがちな高齢者)。

ダイエット中にプロテインを飲まなかったのは、血圧低下・血液浄化のためにお酢やら青汁やらトマトジュースやら豆乳やら、飲まなきゃいけないものがたくさんあったからw

それはそれとして、今回プロテインを買ったのはこれが手術からの回復を早める助けになるだろうと思ったからです。
手術までまだ1カ月あるのにもうリハビリのことを考えるとはなんとまあ気の早いことよw

ていうか、

今から早期社会復帰やる気満々です。

それがいいことなのか悪いことなのかわかりませんが合併症が起きるとかは微塵も考えてない。

再びそれはそれとして。

開頭クリッピング手術では皮膚や筋肉を切ることになります。
しばらく口を大きく開けられない、うっかり欠伸したらとても痛かった、咀嚼するのが辛い、というお話を聞きますので、リハビリのため痛みを堪えて顎を動かすにしても、いきなり肉をバリバリ食うというわけにもいかないでしょう。その分、皮膚や筋肉をできるだけ早く再生させるためにタンパク質を補おうと思うわけです。

まあどの程度効果があるかわかりませんが、

そのあたりは気持ちの問題ということで。