その後のポリープ

4本のキノコ

開頭クリッピング手術の事前説明やら入院案内やらを受けた後、先日の大腸の内視鏡検査の際に除去した妻のポリープを確かめに今度は駅チカのクリニックへ。

今日はがん検診を受けたクリニックで内視鏡検査。といってもぼくではなく妻。がん検診で検便のひとつに少々血が混じっていたということで、大腸の内視鏡をという次第。これに付き添った。

ところでみんなポリープポリープっていうけれどもポリープってのは一体どんな形状なんだいと思って調べてみたらまるでエノキダケの先っちょですな。

そんな話はどうでもよくて、肝心なのは妻の腸壁に生えたそれがいいやつなのか悪いやつなのかということだった。

生検の結果は良性。でも放置しとくと癌になる可能性があるって。

よかったな、妻よ!

やっぱり検査は受けとくもんだぜ。

でも、内視鏡の写真見たらポリープはキノコっていうより乳首みたいだったぞ。