履くべきは何か:入院時のクロックス是非論

裸足

今改めて問う!

開頭手術入院時のベスト・フットウエアは何か?

クロックスは是か否か?

これは今、未破裂脳動脈瘤手術入院者界隈で全く論争になっていませんが、我々手術前提コブ持ちにとって大きな関心事だと言っても過言ではないでしょう(これがかい)。

未破裂脳動脈瘤持ちにとっては手術前も手術後も、頭部への強い衝撃は厳禁です。
特に手術直後は「転倒に気をつけろ」と注意されるそうです(そりゃそうだ)。

ネットではクロックスの、あの何とかいう踵にループのついたやつが入院中の履き物としておすすめだよ的な情報も散見されます。シャワーとかの後、足が濡れてても平気だからというようなこともあるようです。うちも夫婦で持ってます。
昔はTevaのナイロンストラップで固定するスポーツサンダルを履いていましたが毛むくじゃらの足指を人様に見せるのも(そんなとこ誰も見てないけど)どうかなと思って昨夏スイッチしました。超カジュアルだがよくあるいわゆるトイレサンダル的なものよりはいいということで、ぼくは夏場事務所でも愛用してます。

だからこれはあくまで「未破裂脳動脈瘤手術入院者にとってどうか」の話であって、クロックスをディスるものではありません。

さてその一方では「転倒しやすいからダメだ」という意見もあります。
ちょいとググってみるとなるほど「スリッパ、サンダル、クロックスは遠慮しろもしくは禁止」という病院が結構ある。
踵ループ(って言うの?)かければ大丈夫なような気もしますが、つい面倒でループかけなかったり、スニーカーに比べてフィット感がいまいちといったところがいけないのでしょうか?滑りにくくなっている床に対してこの素材は引っかかりがよすぎて、それがために躓くような感じになって転倒しやすいという説も。

ぼくが入院する病院では売店でがっつりクロックス売ってます。
MRI/MRAのときなんか普通にスリッパです。

この病院ではどうなんだろうか?

そこで昨日、入院案内と説明を受けているとき「用意してくださいリスト」を提示されたのでそれを穴が開くほど見たが「クロックスだめよ」の記述がない。
そこで「クロックスはダメという病院もあるようだが、貴院としてそのあたりどうなのか、見解を承りたい」と尋ねてみましたところ、事務方の答弁としては「うちでは別に問題ないです。みなさんお履きになっています」というものでした。

よし、クロックスでいこう!