コンディション:手術まであと10日

春のイメージ

手術まであと10日あまり。

昨年11月末にインフルエンザになって以降、体調は悪くはない。
このところ激寒の日が続いているけれど風邪もひいていない。
肩首凝りや眼精疲労痛はいつものことだけど頭位目眩も頭痛もない。

CPAPの調子もいい。逆に少々寝すぎてしまうようになった。
試しにベルソムラを飲まないでいてみようかな。

年末年始に太ることもなく、というよりむしろまた1kg減った。現在59kg。
胴回りは80cmを切った。
食生活は特に変わらないのに体重が減った理由がさっぱりわからない。
寒さのため体温維持にカロリーを使っているのか?

クレストール改めロスバスタチンは今ある分が無くなったら処方を一旦止めてもらうつもりだ。

年明けから血圧計測もちょこちょこやっている。
たまにぼくにしては低すぎるときもあるけど、朝も夜も上はおおむね120前後、下はおおむね80前後と非常に好ましいものになっている。

寒い時期は入浴やシャワー時に血圧の乱昇降を防ぐようにしているけどこれはもうルーティンになっていていて「気を配っている」というほどのものではなくなった。

タバコは相変わらず一日一箱吸っている。

ただ、ここのところの爆弾低気圧のせいで自律神経失調症の妻の不調度が増し、それが続いていて心配。
不正脈は出ていないようだけど血圧は昇圧剤を飲んでも上がらず時折目眩もあるようだ。
自律神経失調症というのはこうすれば治るというものでもなく、なんとなく調子が悪いという状態が毎日のように続く地味にしんどい病気。

妻よ、辛かろう。
おれの手術が終わって暖かくなってきたら、どこかに行こう。