保障内容はどうなんだっけ?

小さい傘

ぼくは生命保険・医療保険に入っていなかったので、未破裂脳動脈瘤発覚後に加入可能な保険を慌てて探したものの発覚直後では流石に即入れるものは見当たらなかった。
でも手術を勧められてからほぼ1年経過後の2017年3月にダメもとで「ほけんの窓口」に相談に行ったところ、当時、条件緩和型の中で「診断から3カ月以上経過しているならOK」というものがひとつだけあったので即効加入した。

未破裂脳動脈瘤の発覚直後に、そこから入れる医療保険を探したが流石になかった。でも初回の検査から1年を過ぎたころダメ元で当たってみたら、その時点で入れるものがひとつだけあった!

手術日を決めてからしばらくして、どのような手続きが必要なのかを「ほけんの窓口」に訊きにいったら「事後に請求を出せばいい」とのことだった。

先日、「ほけんの窓口」からマイページのご案内のハガキが来た。Webサイト上のマイページでもろもろの手続きができますよ、というもの。
手続きの質問をしたからかどうかわからないけど、どうしてこのタイミングなのかよくわからない。こういう連絡って普通は契約後ちょっとしてから来るもんじゃないのかな?別にいいんだけど。で、マイページ利用の手続きをした。それはまあただそれだけのことなので特にどうということはない。

契約から1年未満に手術とか入院だと半額だよっていうことは憶えていたんだけど、保障内容どうなってたっけ?と思って保険証券を引っ張り出して改めて見てみた。
すると、オリックス生命のマイページの案内があった。こういうのよく見てないのはおれの悪い癖。ついでなのでこっちも登録申し込みをしておいた。

さて肝心の保障内容だけど、入院に関しては60日の場合と120日の場合とがあると書いてある。んん?これは「XX日を超える」なのか「XX日を限度とする」なのかどっちだ?と契約内容確認書を読むと「1入院支払限度:XX日」とある。それなら今回の場合もちょろっと支払われるかもしれないな。

と思ったけど、さらに七大生活習慣病に該当するとかしないとか該当する場合三大疾病を含むとか含まないとか書いてある。

よくわかんねえな。

まず七大生活習慣病とか三大疾病って何よ?ということで検索したら偶然オリックス生命のページが最初にヒットしたのでアクセス。
こういうのは世間一般の定義だろうけど「その保険会社がどう言っているか」が肝心だと思うから都合がいいや。

で、オリックス生命によれば、まず七大生活習慣病とは

  1. がん(悪性新生物・上皮内新生物)
  2. 心疾患
  3. 脳血管疾患
  4. 糖尿病
  5. 高血圧性疾患
  6. 肝硬変
  7. 慢性腎不全

であり、このうち

  1. がん(悪性新生物・上皮内新生物)
  2. 心疾患
  3. 脳血管疾患

を三大疾病というようだ。

つうか、がんって「生活習慣病」なのかー。

となると、脳血管疾患に未破裂脳動脈瘤は含まれるのかという疑問が当然生じる。

結果、「含まれない」。

脳血管疾患とは、脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞であり、いずれも「発症」しているものをいう。残念なようであり安堵するようであり実に複雑な気分。

となると今回の場合の保障(疾病入院給付金)はどうなるんだ?
どうも出なさそうだぞ?

だんだんめんどくさくなってきたな。

手術については特に七大生活習慣病だの三大疾病だのの条件はついていないようだけど。

保険料もたいした金額じゃないし、こりゃ請求して通ったとしても微々たるものだな。
たまたまハガキが来たから確認してみたけれど、こういうことは契約のときにちゃんと確認しておくべきだよな。何事も目前直前になってから確認するのは悪い癖だ。

でもまあ、今回の未破裂脳動脈瘤に限った話でもなく、万一破裂してしまっていたら半額とはいえ保障が出たと確認できたわけで、今後がんとかになるかもしれないし、全く何も無いよりは全然いいよ。

備えあれば憂いなし。
手術すれば破裂なし。

バカなので後日気づいたのですが、未破裂脳動脈瘤があることは代理店にも保険会社にも告知し保障対象であることを確認の上加入していたので、給付金は(1年以内だと半額ですが)出ますし、出ました。