来週の今ごろ開頭中

2月6日

未破裂脳動脈瘤の開頭クリッピング手術までちょうどあと1週間となった。
手術日を決めてからのこのおよそ3カ月、あっという間かなと思っていたけど案外そうでもなかった気もする。

ただ、今月に入っていろいろとストレスフルだった。
そもそも寒いこと自体がストレスだ。

仕事がらみのこともいろいろあるけどまあそれは言うまい。仕事にストレスはつきものだし入院だの手術だのは結局どこまでいっても所詮はこっちの勝手な都合に過ぎない。
第一、未破裂脳動脈瘤のことはほんのひと握りの人しか知らないから文句を言うのは筋違いだ。

その他にはPCの調子が悪く既に2回もレストアに時間を費やした。これにはほとほと参ったしウンザリだった。
昨日は昨日でiPhoneおよびiTunesがおかしくなって工場出荷時状態まで戻せという。だからそうしようとするとエラーになる。この間のWindowsといい、全くお前らはこのおれに一体どうしろっていうんだ。
結局iTunesがエラー直前に自動バックアップをしていたのでどうにかこうにか復元できたものの、バックアップがあるんなら最初っから復元しろよ。工場出荷時云々は何だったんだよ。
トラブルシューティング情報の提供の仕方も流石にAppleの方が洗練されてる、とか変なところに感心するけど、月末でやらなければならないことも多いときに限ってこういうことが起きる。勘弁してほしいマジで。

今気づいたけど「フルレストア」と「ストレスフル」はよく似てるな。

家にいるとき以外は基本的にいつもイライラしているのに、輪をかけてイライラする。
そうなってくるともういろんなことに腹が立つ。
こんな入院だの手術だのしなければならなくなったことに。
知らなかったとはいえそもそもこのクソ忌々しい大きさのクソ忌々しい動脈瘤なんてものをこしらえてしまった自分に。

それはさて置き。

手術を何時からやるのか聞いてないけど、開頭クリッピング手術というのはクリップ留め自体は1時間かそこらだが前後のもろもろを含めると数時間を要するものらしい。であればおそらく朝からやるだろう。
そうすると今ごろ(この投稿は10:00に公開)は頭をピンで固定されて頭皮をベロリと剥かれてドリルで穴を開けられて頭蓋骨をカパと外されて脳ミソをヘラみたいなので避けられてファイバースコープみたいなので覗かれてクリップを何個か入れられているんだろうか。
こういう書き方をすると我ながら少々気持ち悪い(実はおれはそういう外科手術の写真とかに滅法弱い)が当日当の本人はなんにもわからずただ横たわっているだけだ。

その間妻はどのような心もちだろうか。
自身の体調不良とおれの件とで不安・心配も多かろう。すまぬ、妻よ。
おれのことはF先生ほかスタッフの方々に任せるほかないから自分のことに気をつけてくれ。

なるべく早く帰る。