勝手な目論見

Feb. 2018

今月5日の午後から入院して翌6日に手術です。今のところぼくの勝手なスケジュール案wでは、

  • 術後3日目8日から少しずつ病院で仕事
  • 術後9日目翌週木曜15日に退院
  • 退院翌日16日に試験出社にトライ
  • 17日18日の土日はゆっくり休んで
  • 19日から出社、厳しいときは在宅で仕事

のつもりでいます。そうすると潰れる平日が7.5日間と最小になります。

退院の可否は主治医が決めることだけど、いつから仕事をするかは自分で決めます。
幸い、ぼくの仕事はPCとインターネットがあればある程度のことはできます。個室なので必要に応じて電話もできる。

主治医の話や病院が出している情報では、術後9日目に退院して翌日から働く人や、中には抜鈎前に退院してしまう剛の者もいるようです。
抜鈎のためだけにまた病院行くのはめんどうくさいので抜鈎前退院はしたくないけど、そうした早期退院組の仲間入りはしたい。

未破裂脳動脈瘤自体は病気かもしれないけれど手術後は別に病人ではないので、そんなに長く休むつもりはありません。

頭に穴は開けるけど仕事に穴は開けません。

なんつってw

こう書くと何か昭和的熱血仕事人のようだけど全くそんなことはないです。
ぼくは元来酷い怠け者なので仕事せずに済むならしたくない。
めんどうくさいことは何もせずにただひたすらごろごろして生きていたい。
でも元来がそうした酷い怠け者であるがゆえに、あまり長く休んでしまうと取り返しのつかない怠け者になってしまいます。
たぶん「ぐでたま」のようになってしまう(ある意味あこがれるけど)。
それに、筋トレでもなんでも負荷をかけるから強くなるのであって。

とはいえ無理をするつもりは毛頭ありません。そうせざるを得ないときは遠慮なく休みますし出社後も痛みが酷ければとっとと帰ります。

で、取引先とかには「いや~、実は頭に穴を開ける手術をしちゃいましてね、ほら、ここ開けました」と自慢したいw

この目論見どおりに行くように祈りつつ頑張るつもりです。