入院7日目術後5日目:初シャンプーとお願いしますよ先生の巻

now in hospital

ようやく昼になった。

入院してから乱れてしまったウンチリズムを取り戻すには、まず下半身(腸)を動かさないといけないということで、昼前に20分ほど病棟内を徘徊した。
1Fにも下りたが今日は日曜なので外来がなく、暗く、ガランとしている。
外の天気がいいので1Fはなおさら陰鬱として見える。

ここへは自分の意志で入ったんだが、ごめんなさい、もうしません、

誰かおれをもうここから出してくれw

2月14日はバレンタインデーです。イベントメニューを提供致しますので、お楽しみに(一部食種を除きます)。

デイルームに掲示してある献立表の隅に記載のメモ。

それは大変楽しみだができればそのメニューを見る前に退院したい。

徘徊からの昼メシからの徘徊

ぼくは病院食は嫌いじゃない。
そりゃあ美味いか不味いかといわれれば決してことさら美味いものでもないけど。

一般食C 米飯180g、
常食:フライ盛り合わせ、グリーンサラダ(P)、コンニャクのピリ辛炒め、フルーツ

食後に再び1Fに下りて、売店で新聞を買ってみた。

病室で斜めプッシュアップ(洗面台に両手をついて腕立て伏せ)なんかをやってみたりもした。

今日はシャワーを16時に予約しているけど早くシャンプーをしたくなったので、ステーションに行って「もし空いてたら繰り上げてもらえますか!?」と訊いたところ15時からに繰り上げてもらえた。

14時ごろ、妻が来た。義父母も来た。
BSで「大改造!!劇的ビフォーアフター」のスペシャルの再放送をやっていたので4人で観る。

ドッキドキ!初シャンプゥー!

と言いつつも別にたいした出来事でもなく。

まだホッチキス頭なので、一応シャンプーを手でよく泡立てて、全体にてのひら指の腹でやさしくやさしく洗った。

ただそれだけ。

医者が「好きなようにシャンプーしろ」と言っている以上、特に刺激のあるシャンプーを使っていない以上、ホッチキスや傷部分に何かが強く当たらなければ何の問題もない。

普段ならやや爪立て気味に頭皮をガシガシいくんだけど流石にそれはできないから「何か物足りない感」はどうしても残る。まあそれは仕方がない。

身体も洗って、拭いて、下着とパジャマを新しいのに替えて、髪に軽くドライヤーを当てて、後始末して風呂場を出たらまだ20分しか経ってなかった。
持ち時間30分を使い切ってない。

なんだもっとのんびりやってもいいのか。

シャワーから戻ると義父母は帰っていた。

なにっ?造影CTは火曜だって?

先日、主治医が

月曜朝イチで造影CTやりますから。

って言うからてっきりそのつもりで、

じゃあじゃあその日の午後早めには問題ないことを確認してもしかしたら抜鈎なんかもしちゃったりしてそしてそしてもしかしたら早ければ火曜に退院だあ!

と期待に胸を膨らませつつ身構えていた。

そのことを妻に話すと「祝祭日は放射線科やってないよ」と言う(妻はこの病院に詳しい)。

えっ?

今日看護師さんにその件確認したら「祝祭日に検査やらないので火曜の間違いだと思います。火曜8時半で予約入ってます」だって。

えっ?えっ?

その後、帰る妻を見送りがてら廊下に出たら、ちょうど回診中の主治医と会った。これ幸いと詰め寄るようにそのことを言うと、

あっ、そうだ、月曜祝日だ。祝日はやってない。じゃあ火曜です。

ってぬか喜びすか~、頼みますよ~、マジで。

つか今日のおれの回診それで終わりかよ~。

晩メシと夜の徘徊

2月11日の夕食

一般食C 米飯180g、
常食:魚の煮付け、卯の花、和え物、フルーツ

晩メシを食ってから消灯までの時間がまた長い。
しょうがないのでまた徘徊するが徘徊可能範囲が非常に狭いし常に同じ領域なのですぐに飽きる。
病室に戻って今度は椅子を使ってリバースプッシュアップをしてみたりする。

今日はウンコは出なさそうだ。無念だ。