退院翌日職場復帰

キーボードの「リターン」キー

昨日午前中に退院して今日から出社した。

無理せずに調子が悪ければ途中でも帰るつもりだが仕事は若干溜まり気味だ。もう入院してないし病人ではないのだし「ブログは書けても仕事はできない」という言い訳は通用しない。

自宅療養がてら在宅勤務でもいいがいずれは出社しなければならない。いずれ出社するなら早いに越したことはない。前にも書いたけど、退院日は医師が決めることだが職場復帰のタイミングは自分で決める。

そういえば前に主治医が

退院の翌日から働く人もいます。

って言っていて、それを聞いたとき「なんだ楽勝なんじゃん、おれもそうなるよ」と、またしても全く何の根拠もない思い込みがあったんだが、果たしてそのとおりになった。

最初は、退院の翌日は休もうかと思っていた。退院が木曜になっていたら金曜は休んだかもしれない。出社しなくても仕事はできる。でも入院中もわずかではあるが仕事はしていたし、身体の調子が悪くないことと退院が水曜であることから「これは休まずにいける、いや休むべきではない」と思った。調子が悪ければ極端な話、通勤途中で引き返してもいい。出社しようと試みることが大事だった。

ていうか取引先には「2週間ほどフル稼働できません」と言って入院した手間、最長でも2週間で職場復帰しなければまずいのだ。

退院翌朝のコンディション

昨夜は病院では食べられなかったたっぷりの生野菜とギョーザ・シューマイをモリモリ食べた。久しぶりに妻と一緒の晩ごはんだった。嬉しかったなァ。

就寝はたぶん0時ごろ。
23時ごろベルソムラを飲んだらソファでうとうとしてしまった。ベルソムラがきっちり効くってことは体調が戻りつつあるってことなんだろう。
寝しなに出てくる頭の異音は消えていないけれど気にはならなかった。睡魔の方が強かった。

就寝前に鎮痛剤は飲まなかったけど、3時ごろトイレに起きたら少し頭痛がした。飲まなくてもいけるような気もしたけど朝頭が痛いと嫌なので飲んだ。

朝は入院前と同じように8時に目覚ましで起きた。眼底痛がほんのごくわずかするような気もするし、疲れが取れ切れていないもののたいしたことはない。もう少し寝ていたい感じであるところも入院前の朝と同じだ。

それにしても、やっぱり自分のベッドは寝心地がいい。病院とは全然違う。これに比べたらICUのベッドはありゃベッドじゃねえ、「単なる板」だったな。うわーもうあの夜のことは思い出したくもない。

CPAPも朝まできっちり使えた。ストラップをかけるため寝るときは手拭いを被ったけど、これも今週いっぱいくらいでいいかな。

しかし起き抜けに血圧を測ると一発目で上が147と出て驚く。二発目三発目はいずれも130を超えていないから測定誤差の範囲かなとも思うが手術以降どうも高めだ。
もう破裂リスクは無いとはいえこれは気分が悪いので、安心のためまた降圧剤を処方してもらった方がいいかもしれない。

起きてすぐ便通あり。快調。

習慣の朝シャワーでも全く何の問題もなかった。ただ、髪を少し乱暴に拭こうとすると剥かれた頭皮部分から「ムギュル」という気色悪い音がする。

頭皮は痒いようなそうでもないような複雑な感覚。

事務所まで約1時間(普段なら)の通勤

9時にリュックを背負って家を出る。持ち帰ったPCなどが入っているので重い。

薄いニットキャップ的なものを被る。別に創部は痛くもないし他人にキズを見られても構わないが髪の毛がまだうまくまとまらないのでそれを誤魔化すためだ。スーツ仕事ではないので違和感はない。

髪の毛と創部

帽子をとるとこんな感じ。ぼさぼさのぺったんこ。創部周りはそうは言ってもまだ「まばら感」がある。

最寄り駅まで約10分の道のりをきっちり10分で歩く。今日も少し暖かいので助かる。特に息が切れるとか目眩がするとかそういうのは無い。これは「入院中から積極的に歩くべし」という先人の教えに従ったところが大きい。
でも雨だったら出社やめてただろうなw 入院日といい退院日といい出社日といい、ほんと要所要所で天候には恵まれている。

久しぶりの最寄り駅。
通勤時間帯が遅めなので朝はいつもラッシュではないけど座れはしない。

しかし人身事故のためダイヤ乱れの大遅延。

久しぶりの事務所

電車の大遅延のためかなり遅刻。

持ち帰っていたPCなどをセットして書類を整理して、入院中に受診したメールの中で重要マークをつけていたものを確認しつつ、朝食のようなものを食べる。空腹だ。
もうほんとに、開口、会話、咀嚼には全く問題がない。大口を開けたときの違和感もほとんどない。脳動脈瘤ができた部位がよかったのと、医師団が側頭筋の切開に気を配ってくれたおかげだろう。
入院前に「喋るのもしんどいことがあるかもしれない」とiPadにインストールした筆談アプリは結局出番がなかった。

仕事の方は若干「どれから手をつけていいかわからない」状態ではあるがいっこいっこ確認していく。

今日のところはこれくらいにしといてやる

疲れやすいとかの「まだまだ本調子では無い感」は特にない。頭痛も眼底痛もない。でも手術翌日のように調子に乗ってまた熱でも出すと厄介なので大事をとって夕方に退社した。

帰りも最寄駅から歩いて帰った。

術後9日目の退院翌日試験出社としてはまずは上出来だろう。