自宅療養期間

ぼくは入院10日目術後9日目で退院しその翌日から職場復帰した。
水曜に退院して木曜金曜と仕事した(ただし早めに退社)。

昨日午前中に退院して今日から出社した。退院日は医師が決めることだが職場復帰のタイミングは自分で決める。出社しようと試みることが大事だった。試験出社としてはまずは上出来。

退院日やら前日の体調などから「それでいける」と思ったからだし「試しにやってみよう」と思ったからだ。
自宅療養をどれくらい取るかは結局自分との相談で誰かに決めてもらうものではないから、自分がどんな状態でどこまでならいけそうなのかを把握するためでもある。

でもやっぱり、土日は結構な疲労感があった。というのはこの土日眠かったから。やっぱり脳も身体もそれなりに疲れているようだ。

これはいきなり職場復帰したからというよりは入院中にきちんと睡眠できていなかったことが大きいように思う。だからそれを取り戻す期間がある程度あった方がいいと思った。

実際、よく睡眠をとったら気脳症?による頭の異音もほぼ消滅した。

ぼくの状態や状況からすると、退院後の自宅療養は3日間くらいはあっていい気がする。それくらいならひとまず睡眠不足は取り返せる。でも1週間までは要らないと思う。

自宅療養中をどう過ごすかにもよるけれど、休息ばかりの日々を長くとると今度は手術前の状態に戻すのに余計時間がかかりそうな気がする。

主婦の方に「自宅療養期間」という概念はあるのか?という疑問が生じた。むしろ主婦の方が退院後大変なんじゃなかろうか。そう考えるとそう長いこと休んでいらないような気がする。