続・主治医のひとこと「9日で退院して翌日から働く人もいます」

男性医師のイメージ

思い出した。

昨日の退院1週間後(手術2週間後)の検査後の話で、

退院した翌日に出社しました。

と言ったら、F先生は

え?翌日に出勤w?

と言っていた。

けれど、最初のころ

9日で退院して翌日から働く人もいます。

って言ったのは先生だぜw

だからおれは

そか、じゃあおれもそれだ。

と思ってその通りになるようにやったんだぜw(まぐれだけど)

そういう、F先生のいい感じに緩いところも好きなんだよねw

手術を3週間後に控えたインフォームドコンセント的な話のとき、ぼくの質問に対しての主治医のひとこと。このひとことの発し方で、主治医を信頼した。そしてこの主治医でよかったと思う。

退院の前日、開頭クリッピング手術の内容や経過について説明を受けたとき、主治医は「リハビリとか無いですから」と言った。病院でやるリハビリというのはぼくの頭の中には全くなかった。
後で知ったことだが、主治医は血管内治療専門医だった。ぼくは血管内治療専門医に開頭してもらったわけだ。だけどこのことはむしろよかったと思っている。それはなぜかというと・・・