まとめをまとめた

数冊の本にたくさんの付箋

気がついたらこのブログの投稿の数が130に達していた。

書きすぎた

2017年11月に手術日を決めてからブログを書こうと思い立ち原稿を書き始め、12月中旬に仮公開してから約3カ月、書きに書いた。

仮公開の少し前からは現在進行形になったからそれなりに書くこともあったんだけど、それにしても書きすぎた。
風呂に浸かっているときなどネタを思いついて、通勤途中にスマホで下書きして、なんてことをやっていたらあっという間にこんなに増えてしまった。
よくもまあこれだけ書くことがあったもんだと自分でも少々驚きつつ呆れる。
未破裂脳動脈瘤や術式の説明的情報などもないのに、未破裂脳動脈瘤始末の経験・体験談というほとんどそれだけのネタだけで3カ月の間に130本も投稿を書くバカはおれくらいなもんだろう。

そういうエネルギーは仕事に向けるべきなんだけど、ある意味趣味のようになっていたのだw
経過観察中よりもブログを書き始めてからの方が未破裂脳動脈瘤について考えた時間が長いと思うw

でもまあ今後はペースががくんと落ちるだろう。
ネタも尽きてきたし、飽きてもきた。

投稿が多すぎる

しかし投稿の数が多いと、なんかの拍子にこのブログを訪れた人が「で、結局あんたの場合の未破裂脳動脈瘤は要するにどうだったの?ポイントをはっきりさせてよ」と思うかもしれない。

読み物として面白いわけでもないし書きたいことを書きたいときに書きたいように書いてきただけなので個々の投稿はその要点が定かでないものになっている。
そんな投稿をいちいちいっこいっこ読んでいられないだろう。

これまでも都度まとめ投稿を書いたには書いた。
アクセスログを見ると入院中のまとめ投稿がよく読まれているようだが、そもそもこのブログはどの程度役に立つのかわからない上に無駄投稿も多いからまとめ投稿も埋没してしまう。

投稿検索するのも面倒と思う人もいるだろうし、一応and検索はできる(キーワード間に半角スペースを入れる)が何も工夫しないとor検索はできないようだ。

わかりやすくしたい

そこで先日、カテゴリーとタグを根本的に見直して目的のものを探しやすくする(と思われる)工夫をしてみた。

テーマ的なものはタグでピックアップしてもらうことにして、カテゴリーは思い切っておおまかな時間軸(どの時期についての話か)のみとした。
カテゴリーの方をタグより優先させるべきなのかもしれないけど、ひとつの投稿が複数のテーマを含むことも多く、また時系列を追ってどうこうという内容でもないのでこれでいいかなと思っている。

本当は投稿のタイトルをもっとストレートなものにするのがいいんだけどね。

まとめもまとめた

それに加えて今回、「総まとめ未破裂脳動脈瘤始末」という「まとめのまとめ的なページ」を作った。
なんとなくサイトマップのような、ポイントの索引的なものだ。
メニューにまとめ投稿のリストを表示させることも考えた。でもページにまとまっている方がいいかなと思った。

未破裂脳動脈瘤の発覚から経過観察を経て退院後しばらくまでの経緯、手術、入院、費用などのまとめ投稿など概要・要点をわかりやすくした総合索引。脳動脈瘤のビフォーアフター画像も掲載。

ちゃっちゃと知りたいことを探したい(あるとは限らないけど)方に。

まあ何をどう工夫したところで、例えば病院選びをどうしようとか、開頭クリッピング術かコイル塞栓術かで迷ってるとか、コイル塞栓術に決めたけど、とかそういう人にはこれっぽっちも役にも立たないブログであることには変わりはないんだけど。

「まとめをまとめた」への4件のコメント

  1. 1
    SHU says:

    私はこの年齢でパソコンもうまく扱えないのですが、皆さんはこういう病気を検索するときはどういうキーワードを使ってらっしゃるんでしょうか。
    未破裂脳動脈瘤 ブログ ではあまりヒットしませんよね。
    それに、筆者さまのように、よもやま話(それも楽しませていただいてますw)やらを盛り込んでいても、やはりメインは、手術のことなので簡単にヒットしたんですけど、他のブロガーさんは趣味の領域や、お仕事関係のブログにアップしてらっしゃる人もいて
    ヒットしても脳動脈瘤のみの投稿を探し出すのが大変なことが多いです。
    それが昔のことになるとなおさらです。
    ここは私の知識のなさが原因ですけど (^_^;)
    筆者さまのブログは非常に読みやすいですよ。私のような年齢層でも欲しい情報がすぐに見つけられます。

    • 1.1
      筆者 says:

      「未破裂脳動脈瘤+ブログ+(何かほかのキーワード)」じゃないでしょうか。
      何かほかのキーワードというのは、例えば「手術」とか「痛み」とか「入院期間」とか「費用」とか「復帰」とか。
      あるいは「経験談」とか「個人」とか。

      このブログは検索で見つけました?すぐ見つかりました?

      このブログは、未破裂脳動脈瘤以外のことはあんまり書かないようにしているのと、必ずしもあるとは限らないけどほしい情報ができるだけすぐ見つかるような工夫はできるだけしているつもりなので、そういう意味ではわかりやすいのかなとは思います。

      あと、文字の読みやすさについては、自分が老眼なので老眼対策していますwww

      • 1.1.1
        SHU says:

        はい。すぐにヒットして、そして、興奮しました。
        同じ部位の脳動脈瘤クリッピング術でしたので。
        もともと検索のしかたが下手だと主人には言われるのですが、こんな私でも
        すぐに見つけられました。確か、ブログという文字も入れなかったような気がします。

        老眼対策助かりますwww
        でも私が申し上げたかったのは、表現力というか、伝え方のすごさです。
        ピンポイントで私が伝えたいことが文字化されていたのには驚きでした。

        手術前にこれを読んでいたらもっと先生にきちんと質問できたのになぁと思います。
        このブログを読んで自分の状況を知ったこと結構あります(笑)

        • 1.1.1.1
          筆者 says:

          ご評価いただきありがとうございます。
          書いた甲斐がありました。