なぜ病院探しをしなかったか

さまざまな方向を向くたくさんの矢印

知人から質問がありましたので。

病院探し病院巡りをしなかったのは、必要ないし面倒くさかったからです。

既にあちこちに書いていますが、そもそも脳ドックを受けたのが脳神経外科に関して相応の実績を持つ総合病院であり、理事長も院長も脳神経外科専門医であり(その人たちが執刀するわけじゃないけど)、現場の脳神経外科専門医は9名、24時間臨戦態勢、しかも自宅至近という病院で、のちに主治医になった先生も信頼できそう。

あとは、中大脳動脈分岐部という好発部位かつ比較的浅い患部の未破裂脳動脈瘤は難病でもなんでもなく、それを開頭クリッピングという「枯れた技術」で処置することくらい脳神経外科を持つある程度の病院ならどこでもできるだろうと思ったからです。

とすれば、紹介状を書いてもらって他の病院を探して訪問してといった労力をかける意味がありません。