なじんできた:続・開頭手術の髪の毛事情

入院前日に髪を切り、手術で創部を剃られた。その後の髪の毛の状態は、抜鈎前・抜鈎後・職場復帰時・術後18日目で変化した。

退院後18日目術後25日目に、バリカンで髪を切った。妻はいろいろ苦心して気遣って切ってくれたけど、創部から生えた毛は短いゆえに立ち上がりが強くいきなり馴染むというわけにはいかなかった。

その時の前髪はこんな感じで、創部がまだなんとなくわかる状態だった。

創部から伸びた髪はどうしても立ち上がりが強い。

とりあえず退院後おおむね1カ月強経過した今日の段階では、まだなんとなく創部の名残りを感じるけど、それでもそこそこなじんできた。

創部の名残はほんのり。

来月初旬にはもうほとんどわからなくなってるんじゃないかと思う。

開頭クリッピング手術をしたという肉体的な実感がどんどん薄れていく。

開頭クリッピング手術後しばらくはやっぱりバリカンを当てるのに抵抗があるだろうから、1カ月くらい放置しても見苦しくない程度にしておこうと髪を切り、ついでにあちこちの毛をトリミング。
開頭手術をすると髪の毛はどうなるのか。意外に情報が少ないこのテーマw 抜鈎前・抜鈎後・職場復帰時・術後18日目の画像を交えてお伝えしますが、一時変な髪形になる覚悟は必要かも。
退院後18日目術後25日目の今日、いつものように妻にバリカンで髪を切ってもらったが全く問題なかった。一旦剃った部分との差はなかなか縮まらず難しかったようだが自分的には満足。