忘却

ゴールデンウイーク真っただ中、奇しくも2年前に血管造影検査入院をした今日、久しぶりに病院に行った。
手術後だいたい3カ月後検査ということで、9時にCTを撮って、その後に主治医の診断を受けた。

開頭手術に伴う頭蓋内への空気侵入によって部分的に押された脳みそが本来あるべきかたちに復元しているかどうかの確認だったが、クリップや側頭部の腫れも含めどこにも何も問題がない状態だった。

実際のところ、病院の予約と頭皮麻痺感が少し残っていることとこのブログがあるから覚えているだけで、ともすれば自分が未破裂脳動脈瘤の開頭手術をしたことを忘れそうになる。

来年の春ごろ、その頃には主治医も病院に戻っているしキリがいいから手術後一周年くらいに改めて予約をして、造影CT(点滴版)をやってその後のことはそのときに決めるということになったが、果たしてその頃まで覚えているかどうか。

「忘却」への1件のコメント

  1. 1
    SHU says:

    無事に脳もおさまったんですね^^おめでとうございます!
    私は術後、1か月>3か月>3か月 と診察を受けて卒業を言い渡されました。
    ちょうど、マックス10の麻痺感覚のうち1か2くらいの状態が7か月目あたりかと。
    筆者様はもっと早い気がいたしますが。
    でもCTは被爆もあるので1年後あたりがいいですよね。

    >果たしてその頃まで覚えているかどうか。

    分りますwでもどうぞお忘れなくww
    ちなみに私ちょうど1周年記念wを迎えましたが、主治医にはこなくてよい、と
    言われております(笑)

    解離性のほうをすっかり忘れられているようです (^_^;)
    自分で予約いれておしかけていくつもりですけど。