開頭手術から4カ月

カレンダーのイメージ

忘れかけていたけど4カ月前に開頭手術を受けた。

切開した創部の痛みは入院中からほとんどなく、口を全開にしたときのこめかみのツッパリ感や固い感じも3カ月後には無くなり、頭皮の違和感(麻痺感、隔靴掻痒感)もついに無くなった。

頭痛は退院日の深夜に軽いものがあって以降しばらく全く起きなかったけれど、先日、首肩凝りと眼精疲労からくる頭痛があった。
仕事の疲労感がハンパないけれど、それ以外には特に自覚できる不調はない。

自分の中ではもう未破裂脳動脈瘤は完全に「済んだこと」になった。

「開頭手術から4カ月」への2件のコメント

  1. 1
    SHU says:

    おそらく次の更新は頭部麻痺の感覚が消失したころだろうから早くても秋ごろかな~と勝手に思っておりましたら・・・・・
    本来ならば真っ先に「おめでとうございます!よかったですね」って
    書き込みすべきところなのに「驚愕」の一言ですw
    口(顎含め)の開閉以上に驚きです。
    私はシャンプーのときに左右の違いをがっつり感じておりました。後頭部もですが
    やはり傷口あたりの麻痺感覚が一番最後まで残りました。
    たかが麻痺感ですけどこれから手術される方への励みになりますね!
    ともあれ、遅くなりましたが
    完全回復 おめでとうございます!

    • 1.1
      筆者 says:

      ご無沙汰してましてすみません。いつもコメントありがとうございます。
      頭皮麻痺感については自分ではどう少なく見積もっても半年はかかるだろうなと思っていたのですが、「その時」は意外に早くやってきました。
      もうバリカン散髪も4回しましたし、毎日ガシガシと洗っているので、そういう刺激がよかったのかもしれません。