ベクトルの変化

大雨やら台風やら地震やら、ここのところ日本は大変です。
それにしても大規模な災害が起きるたびに、現代社会・現代人は本当に電気に依存しきってしまっていて、電気がなければほとんど何もできない存在になってしまったと痛感します。

ちょいとばかり手術やら入院やらしたので、こういうとき病院や在宅での医療機器のことが気になってしまいます。
CPAPなんか別に数日使えなくても全然問題ないけれど、人工呼吸器とか吸引機とか人工透析とか、ダイレクトに生き死にに関わってくるから大変ですよね。

さて、久しぶりに頭皮と髪の毛のお話です。

開頭手術をすると頭皮をペロリと剥かれ、その後の縫合は相応に丁寧にやってくれると思うのです。
ですが、頭皮を元に戻す際のテンションのかかり具合のせいなのか、頭のある部分だけがその周囲とは毛根の方向というか毛が生える方向・角度が違っているのです。

毎日がボサボサ頭なのでそれほど気にはなりませんが、例えば七三にしたいなと思っても(思わないけど)、そこだけが流れに抗ってしまいます。
髪が一定の長さで、ハードな整髪料をつけてエイやッ!とやればまとまるんでしょうけどね。

「ベクトルの変化」への1件のコメント

  1. 1
    SHU says:

    どこかで似たようなコメントをした記憶があるのですが、そうなんですよねぇ。
    たかが1,2センチの幅の剃毛と切開で生え際に変化があるんですよね。
    ちなみに純直毛だったのにスポーツ刈りを始めたころから癖毛になり、
    直毛だったけどさらさらヘアにあこがれてストレートパーマをかけ続けていたら
    がっつり癖毛になってしまった例を知っています。
    「髪の毛と毛根の不思議」と私は呼んでいますw
    解決策として美容師さんに提案されたのは「いっそパーマあてたら?」でした。
    髪の毛全体を人工癖毛にしちゃって髪の毛の伸びる方向を同じにしちゃえ?みたいな
    感じですかね・・・でもパーマの後もセットが大変なのを知っているのでやりませんけど(笑)